上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
案外あっさり魔の証5を越えました…(^^;)

どうも、RAGです

最近太尉とのマッチが異常に多いです…
10回中7、8回。残りは司空と品って感じですね。
とりあえず…
声望98%の時に太尉はやめれwww


さてさて、若干一名ですが、忠義解説の要望があったので、何回かに分けてやってみたいと思います。

まずは忠義の種類分けですね。

①単色四枚忠義
②単色五枚忠義
③多色忠義

軍師はデッキによって違いますが、諸葛亮、司馬イ、筍イク、ビジクでしょうね。

とりあえず今日は四枚忠義についての解説です。

一応、ベースとして考えるのは、俺が今使ってる【S関羽、R魏延、S諸葛亮、C劉封、Gビジク】
というデッキです。
何か言いたいことがあれば受け付けますwww

特徴…総武力が高いため、忠義を上手く使えば押し続けることもできます。
兵力の白い部分も残しやすく、有利要素を作りやすいといえます

弱点…枚数が少ないため、一枚落ちると大変なことに…。
特に関羽が伏兵を踏んで撤退すると、フォローが大変です。
また、多数枚の移動速度up系の計略や、こちらの移動速度を下げる計略を使われると、端攻城の被害が…
ただ、連環の系は相手次第ではおいしいです。

戦い方…開幕は伏兵処理に専念。
できれば櫓や柵をある程度攻撃して下さい。
あとは…
あれっ(^^;)
あまり考えて戦ったことないかも…
相手のデッキが騎馬主体なら、八卦の二人掛け、それ以外なら忠義で戦ってますね…。
妨害の避け方ですが…
連環なら八卦の一人掛けや忠義で兵力の回復
離間なら、魏延と関羽に掛けさせて、八卦の二人掛けってなことをしてます。
それ以外、パターン化された戦い方って、よく考えたらしてないかも…(^^;)
ただ、ベースとなる考え方は、相手と同じ士気を使って、少しずつ有利要素を作っていくことです。
これはすべての忠義デッキで言えることですが、こちらの忠義号令は、相手に士気を使わせるためにあると言うことです。
つまり、お互いに士気6を使ったなら、無駄なぶつかり合いはしない方がベターと言うことです。
ちなみに、士気12貯まったら、忠義と八卦のコンボでボッコボコにして下さいwww

う~ん…
参考にならねぇ…

とりあえず…続けます
むしろ質問された方が答えやすい…
スポンサーサイト
  
コメント

むぅ(´・ω・`)!?
  
ダブル号令とはおもしろい!! 
  
ん…劉…邦…? 
  
まぁそれは置いておいて。 
  
なるほど勉強になります。 
  
あと質問ですが、そのデッキで
対超絶強化・対ワラデッキでの対策は
どう対処してますか?
  
参考にさせて頂きます!! 
  
五枚バージョン忠義コラムにも期待してます^^
YK=アギト@携帯│URL│05/28 14:56│編集
連コメ失礼します
劉邦じゃない劉封だwwww
  
変換ミスサーセン(><;)
YK=アギト@携帯│URL│05/28 14:58│編集

らぐさんに勝つ方法を(ry
うさぎさん│URL│05/28 18:04│編集

忠義大量生産を!!
ARIZONE│URL│05/28 21:50│編集

>YKさん
超絶強化にもよりますが、まず逃げます(笑)
呂布ワラなんかの場合は、リード奪われた場合、試合終了です(´・ω・`)

>うさぎ
あと1000戦やれwww

>ARIZONEさん
無理ですwww
計略そのものが矛盾してます
らぐ│URL│05/30 01:38│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://agegashi.blog42.fc2.com/tb.php/447-d297c159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。