上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、忠義講座も最終回になりました~
まぁ、また気がついたことがあれば書いていきますね~。

最終回は混色忠義です。
例のごとく特徴と弱点を挙げていきますね。

特徴:基本的に単色で十分廻していける忠義なのに混色にする理由は、もちろん軍師と計略ですね
特に軍師を変えてるパターンが多いですね。
具体的には司馬イ、筍イクでしょうね。
筍イクの精兵集陣は諸葛亮で代用できますが、関羽自体の属性と、主に入ってくる2コスの槍の属性が天なので、精兵がたまるのが早いのが特徴です。
具体的にデッキを挙げると【S関羽、R魏延、月姫、劉ヨウ、李典、Gジュンイク】でしょうね
忠義反計とも言われるデッキですね。
天属性が7コスあるのですが、それでも士気9になる段階では精兵は溜まってません。
開幕は基本的に、普通の忠義と変わらない戦い方で進めて構いません。
ただ、このデッキで攻める場合は、相手陣地に入って、忠義を使う際には、士気9の時に使うようにしましょう
一回目のぶつかり合いは、相手に士気を使わせて、こっちが白い部分を残すように努力しましょう(実際はなかなか難しいのですが…)
この際、李典の兵力を白くしておくと、後々有利になります。
さて、二回目の攻めですが、まぁ、ほとんど間違いなく精兵が溜まってると思います。
まさしく、発動してからが勝負です。
一番大切なのは、李典と劉ヨウの配置です。
自分の場合ですが、李典を精兵の範囲の左端、その後ろに月姫を付けて、マウントを取りつつ、劉ヨウを煙が出てくる所に近づけます。それだけでかなりのプレッシャーになると思います。
そのまま計略を抑えつつ、精兵効果で押しましょう。精兵忠義での戦い方はこんな感じです。

根元忠義の場合は、ほとんどの場合がその武力差で城ゲージを奪い、守りきる形だと思います(使ったことないんで、正直わかんね…(^^;)

魏蜀忠義はこんな感じですかな…

次は蜀群忠義ですね。
まぁ、間違いなく蜀群忠義=左慈忠義でしょうけどねwww
基本は関羽と左慈にあと三枚を加えた形でしょうね…。
軍師は諸葛亮安定でしょう。
言うまでもなく、左慈の使い方が勝敗を分けます。
もちろん、迂闊に変化してはいけませんし、変化しなくてもいけません。
復活持ちだからって、迂闊に撤退させるのは、さらにいけませんwww
常に士気3を残すように心掛け、相手の英傑号令や超絶強化にあわせて変化しましょう。
もちろん相手もそう易々と使いませんが、こちらは忠義で兵力と武力をあげれるので、十分に殲滅できます。
うん、使ったことないけど嫌なデッキだ…。

最後は呉蜀忠義でしょうか。
これは、忠義に太史慈と浄化を加えたパターンですね。
妨害対策と武将増員でしょうけど…
これ…誰が攻城するの…(^^;)?
ちょっとわからない…

最後の呉蜀忠義については、むしろ教えてくださいm(_ _)m
以上で忠義講座を終わります。
何か質問がある人は個人的に答えます。

ではでは








さて、ここまで見た人は
口座○○○ー○○○○に講義代2000円を振り込んで下さいwww

あっ、もちろん冗談ですよwww
スポンサーサイト
  
コメント
先生質問ですニ~☆
忠義講座お疲れさまでしたm(__)m
  
大変参考になりました^^
  
して、ここで質問です。
  
『忠義デッキを使った場合で
気を付けなければならないこと
また苦手なデッキや計略
さらにはそれに対しての対抗策
その他、やってはいけないプレイ等』
  
はなんですかね? 
  
個人的に気になったのでお願いしますm(__)m 
  
なんか毎回噛み付いちゃってスミマセン(><) 
YK=アギト@携帯│URL│06/02 19:20│編集

>YKさん
いえいえ、むしろ質問される方が答えやすいので、ありがたいですよ~。
忠義を使う際に気をつけることですか
順番に挙げていくと
①関羽を落とさない
②足並みをきちんと揃える
③号令を過信しない。
④確実に有利要素を作っていく
こんな感じですね。

苦手なのは、移動速度を多数枚上げる計略やこちらの移動速度を下げる計略です。
具体的には
①白馬陣
②神速の大号令
③連環の計(地形による)
④麻痺矢の大号令

こんな感じかなぁ…
基本的に忠義は頭数が少ないか、あるいは関羽以外の武将が極端に弱いので、そこを攻め続けられると、かなりしんどくなります。
らぐ│URL│06/03 19:53│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://agegashi.blog42.fc2.com/tb.php/449-2bf30cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。