上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近めっきり冬って感じです。皆さんも風邪にはくれぐれも御気をつけください…ゴホッゴホッ

えっと、書くことが無いので甘皇后デッキのですね。解説でもですね。書きたいと思いますよ。ますよ。

私の甘皇后デッキについての解説なので、全てには当てはまらない所も多々ですが…気にしないでクダサイ(ェ


まず甘皇后デッキの勝ちパターンです。

甘皇后が舞って、守りつつ荀が反計を撃てるようになるまで士気を貯めます。

その後、正面からぶつかって単純に武力差でゴリ押しします…荀はダメ計を重心的に睨んでおきますね。

全体強化を使われた場合は相手の兵種にもよりますが…騎兵メインの場合は許チョの挑発、弓兵の場合は馬超の白銀、槍兵の時は無理せずラインを下げつつ防戦…って感じにします。

まぁそんな感じの対処で大抵は全滅まで追い込めるのでその後槍or白銀マウントで攻城を狙い、攻城したらあまり無理せず防御に回る…大体こんな感じが私の勝ちパターン。


負けパターンは色々ありますが、原因が大体決まってます。

1つは甘皇后を舞った直後に殺される…舞った直後だと反計もできないのでありがちなパターンです。

2つめはダメ計が2択で睨みきれず、主力を殺されるパターン。2択じゃなくてもたまにあるんですが…片方でも死ぬと守りきることもできません、兵法が残ってないと相当削られてしまいます…
まぁ、こちらは腕次第で何とかなる物なのでしょうけど(-_-;)

他にも多数あるんですがこの2つが大半です。


今回は1つ目の原因となる「舞うタイミング」について考えようと思いますー

まずポイントとして…攻められてる時は敵は当然甘皇后を殺しにくるので×。相手のダメ計が戦場にいて、相手に士気がある時は×。

つまり舞えるタイミングは…「攻めてる状態でダメ系持ちが戦場に居ない」
「攻めてる状態で相手の士気が無い」

それともう1つ、良くある「お互い回復待ち」の状態です。

この状態で舞えるだけの士気が貯まってればすぐに舞わせちゃっても大抵は問題無いですb ダメ計持ちが伏兵状態とかは別ですが…(以前、SR周瑜の存在を忘れてて見事に焼かれちゃった事が(´;ェ;`)


とと、しょぼいですがとりあえずこれくらい…

まぁ結論としては「舞うタイミングが命」です(短っ(笑






↓考案中の甘皇后デッキ…
UC甘皇后旧R関羽UC程R姜維R楽進
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://agegashi.blog42.fc2.com/tb.php/5-7d2de4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。